女性 脇の臭い

脇の毛穴に盲点がありました!

女性たるもの、無駄毛のお手入れやスキンケアは日々欠かさずにしているかと思います。

 

ところで、お風呂場で脇の下をじーっくり観察したことはありますか?
毛根の跡がポツポツと残っている方に、ぜひやってみて欲しいことがあります。

 

それは、毛穴の中の汚れを押し出すことです。

 

シャワーや入浴後などの皮膚が柔らかくなっている時に、指でつまんでみると、
毛穴から白いような黄色いような脂が出てくることがあります。

 

この脂、なんだか匂いもあるんです!

 

汗をかいきやすい夏場だけでなく、毛穴があまりお仕事していないんじゃないかな?
と思うような冬場でも、皮膚の代謝は起こっています。

 

時々チェックしてみましょう。

 

自分の気づかないうちに、
匂いで周りの方々を不快にさせてしまっていたら、とても辛いですよね。

 

 

最近は様々な香りのシャンプーやリンスだけでなくて、
柔軟材の香りもとても種類が豊富ですね。

 

それだけ世間の「匂いに対する意識」が高まっているという事なのかもしれません。

 

よい香りを纏う努力ばかりではなく、
自身の匂い、溜まった汚れ由来の匂いにも注意を払いたいものですね。

 

スポーツしたときの汗のニオイ

運動中の汗のニオイが気になって運動に集中できない時、
皆さんはどうされていますか?

 

運動するのが好きで、クラブチームに所属していて、
週に1〜2回、仕事の後集まり、仲間と汗をながしています。

 

 

運動するということは私にとってストレス発散の場でもありますが、
時々、それが逆にストレスになることもあります。

 

特に夏場ですが、汗をかくと脇の下の汗のにおいが気になり、プレーに集中できないことがあます。

 

団体競技なので、常に回りにチームメイトがいて、
接近することも多く、とにかく私くさくないだろうかと考えています。

 

冬はあまり汗をかきませんから、それほどでもありませんが、
夏は一度動き出したら、汗がとまることはないので、
いかにニオイのことを気にせずにプレーすることができるか考えてしまいます。

 

対策としては、汗をかいたらこまめに着替える、
汗を拭くなどですが、こまめに着替えるのも2時間くらいの練習の中ではそんなに着替える時間もありません。

 

汗をふくのも何回もトイレにいって脇のしたを拭くというのもおかしいですし、
みんなの前でどうどうと脇の下を拭くことなんてできません。

 

できることといえば、デオドラントのスプレーを練習前に入念にしておくくらいです。

 

でも、日本人ってもともとあまり体臭がない人種だから、あまり効果がないというか、
汗と流れてしまってその後は効果なしって感じですよね。

 

運動している方で何かいい方法をしっている方がいたら教えてほしいです。